松尾大社まつのおたいしゃ/まつおたいしゃ

評価 ★★★★☆+ [4.5+]
社格 名神大社/官幣大社/別表/二十二社(上七社)
所在地 京都府京都市西京区嵐山宮町3
駅名 松尾大社
参拝所要時間の目安 30分(庭園含めて1時間)
訪問回数 1回
近隣の神社 月読神社
梅宮大社
交通アクセス 阪急電鉄嵐山線松尾大社駅下車徒歩2分。
地図

コメント

正式な読みは「まつのお」だそうだが、一般には「まつお」で問題なく通じる。駅名は「まつおたいしゃ」。

一般にはお酒の神様として著名で、私の個人的な行きつけのワインバーにも松尾大社の御札が祀られている。

神社巡り人としては、そういったことを抜きにしても二十二社の1社であり超有名どころの神社であって、嵐山周辺の山を背景とした境内の気は素晴らしく(社殿背後は松尾山とのこと)、そして庭園が見事である。

庭園は拝観料が必要だが、それだけの値打ちがあるので必ず拝観すること。そうすると、もう1つの庭園を教えてもらえるので、そちらも拝観する。そして、後者の庭園に面して蕎麦屋さんがあるので、お蕎麦とビールで〆る(お酒の神様だから)。

ちなみに、お酒の神様である当社は超有名神社だが、料理の神様はあまり知られていない。あまり聞く機会がないがないはずなので、覚えておこう。料理の神様は千葉県南房総市にある高家神社(御祭神は磐鹿六雁命)である。詳細は高家神社を参照のこと。

画像

鳥居・境内・社殿など