出雲大社いづもおおやしろ/いずもたいしゃ

評価 ★★★★ [4.0]
社格 出雲国一宮/名神大社/官幣大社/別表
所在地 島根県出雲市大社町杵築東195
駅名 出雲市
参拝所要時間の目安 60分
訪問回数 1回
近隣の神社 北島国造館
日御崎神社
交通アクセス JR山陰本線出雲市駅より一畑バス出雲大社・日御碕方面22分、正門前下車すぐ。
一畑電車大社線出雲大社前駅より徒歩5分。
地図

コメント

神社巡りを始めたころの個人的なイメージだと、当社は伊勢神宮に次ぐ日本で2番目の知名度・格式を誇る神社だと考えていたし、伊勢、出雲、熊野が日本三大神社かなと漠然と思っていた(今では全く異なる世界観を持っているが)。

その中で最後に残っていた出雲大社である。当然期待は高かった。そしてバスを降りて、表参道の社号標・鳥居の前に立った時、期待感はピークに達した。

しかし、それが文字通りピークだった。歩いていくうちに違和感を感じはじめ、期待感が萎んでいく。空気が濁って感じられるのである。これは場の清浄感を基本とする神社にとってほとんど致命的である。その日、たまたま日が悪かったのであれば仕方ないことなのだが・・・。(この現象については、宮城県の大崎八幡宮の項を参照)

松並木もこの嫌な気を打ち消すことができない。そして、そのまま拝殿へ。拝殿前の空気が濁っている。残念な気持ちでいっぱい。一部工事中だった不運も重なった。

それでも、来たからには当然だが、参拝もするし、境内社も巡る。本殿の横から裏あたりにまわったところで、やっとなんとか良い気を感じる。スサノオを祀る素鵞社(そがのやしろ)周辺の場の気は良かった。少しほっとする。また、社殿の壮大さは見事だった。

当社に参拝するには出雲市駅より出雲大社・日御碕方面バスに乗るのが普通だが、この日御碕行バスに乗ると日御崎神社に行くことができる。

画像

鳥居・境内・社殿など

境外・近隣の風景など