幣立神宮へいたてじんぐう

評価 ★★★★☆+ [4.5+]
社格 郷社
所在地 熊本県上益城郡山都町大野712
別名 幣立神社
別名読み へいたてじんじゃ
駅名 熊本
参拝所要時間の目安 60分(東御手洗含む)
訪問回数 1回
交通アクセス 熊本交通センターより熊本バス通潤山荘行1時間30分、浜町(=山都ふれあいバスセンター)下車乗り換え。馬見原行バス30分大野幣立神宮前下車すぐ。
JR熊本駅または熊本交通センターより特急バス高千穂号約2時間30分、馬見原中鶴下車徒歩30分。

[補足]
以前は熊本交通センターから馬見原(まみはら)行の直行バスがあったのだが、参拝直前のダイヤ改正で直行バスがなくなったため、現在は乗り換えが必要。乗り換えの浜町バス停は、山都ふれあいバスセンターと同一であり、ここは24時間利用可能な清潔なトイレがある。また、徒歩圏内に通潤橋という名所があるので(ただし、熊本地震で被害)、乗り換え時間に余裕があれば通潤橋を見て(通潤橋前バス停)から浜町バス停に戻ることも可能。

また、幣立神宮から徒歩30分のところに特急バス高千穂号(逆方向は阿蘇号)の馬見原中鶴バス停がある。この特急バスは1日2本しかないが、高千穂に出るにはこれに乗るしかない(馬見原にタクシー会社はあるが高千穂まで20km以上)。しかも予約不可なので、万一乗れなかった場合のタクシー利用は覚悟しておく必要がある。私はこの馬見原中鶴からの特急バス利用という離れ業で、この日、熊本発-幣立神宮-高千穂-延岡泊というプランを実行した。年末の混雑期だったのだが、実際には2号車を出してくれていて無事バスに乗ることができた。
地図
トイレ ○あり

コメント

郷社ながらパワースポットとして著名。公共の交通機関だけで行くには、意志と綿密な事前調査が必要。

画像

由緒書・説明・境内図など

鳥居・境内・社殿など

境外・近隣の風景など