天岩戸神社・西本宮あまのいわとじんじゃ

評価 ★★★★☆ [4.5]
社格 村社/別表
所在地 宮崎県西臼杵郡高千穂町岩戸1073-1
駅名 延岡
地名 高千穂
参拝所要時間の目安 60分(天安河原含む)
訪問回数 1回
近隣の神社 高千穂神社
槵触神社
天安河原
交通アクセス 高千穂バスセンターより高千穂町ふれあいバス岩戸行15分、終点下車。
高千穂バスセンターよりタクシー15分。

[補足]
高千穂ではレンタサイクルも利用可能。
地図
トイレ ○あり

コメント

高千穂神社と並んで、高千穂観光の名所の1つであり、高千穂神社と同じく村社にして別表神社。西本宮と東本宮があるが、多くの人が訪れるのは西本宮であり、また天安河原(あまのやすかわら)である。

東本宮の存在も当然知っていたが、西本宮参拝後、ちょっとした事件が発生して東本宮の参拝を断念、その日のその後の予定が全てキャンセルとなってしまったので、次回の機会待ちである。

旅行記的なこと・もう一言いいたい

高千穂バスセンター付近でレンタサイクル(電動補助)を借り、高千穂神社、荒立神社、くし触神社と巡った後に天岩戸に向かった。高千穂バスセンターからの距離は7km程度であり、事前に標高差も調べていて問題ないと思っていたのだが、予想外にアップダウンが多く、かなり厳しかった。天岩戸まで自転車で行くのは体力に自信がある人以外にはお奨めしない。

そして、問題は西本宮と天安河原に参拝して自転車を置いた駐車場に戻ってきた時に発生した。自転車の鍵がないのである。私はこういうことに関してはかなり慎重な性格で、通常、コインロッカーの鍵もキーホルダーに繋ぐし、それができない場合もチャックの付いた財布等に入れて絶対に無くさないようにするのだが、その時はキーホルダーも小銭入れも中身がパンパンに入っており、仕方なく「コートの右ポケット」と決めて入れておいたのである。それでも、なくすはずがない。なくすはずがないのだが、参拝から戻ってきたら鍵がないのである。一言で言うと、神の意思としか言いようがない、不思議で納得がいかない出来事である。

どこかで落としたのかと思い、参拝したばかりの西本宮と天安河原にもう一度行って、くまなく地面を探したが見つからない。30分くらい探した後、いよいよ観念してギブアップ。自転車を借りた観光案内所のようなところに電話して(これも電波が悪くてなかなかつながらなくて・・・)、最終的には鍵がなくて動かせなくなった自転車と私を軽トラックで回収しに来てもらった。・・・平謝り。スペアキーがあるので、弁償等は不要とのことだったが、ひたすら平謝り。

その後行く予定だった東本宮、そして高千穂峡も当然行けなくなった。高千穂に来て、高千穂峡にすら行っていないという、そして神社巡りが趣味の人間として、西本宮に参拝したのに東本宮に参拝していないという、あるまじき事態と不完全燃焼感。

数年後、再び高千穂を訪れることになるのだろうか。

画像

由緒書・説明・境内図など

鳥居・境内・社殿など