八幡神社はちまんじんじゃ

評価 ★★★★- [4.0-]
社格 県社
所在地 山形県酒田市市条水上14−1−1
別名 一条八幡宮
別名読み いちじょうはちまんぐう
駅名 本楯・酒田
参拝所要時間の目安 15分
訪問回数 1回
特徴・属性 知られざる名社
他に類を見ない・独特の雰囲気
近隣の神社 六所神社
飛澤神社
鳥海山大物忌神社 蕨岡口之宮
城輪神社
大物忌神社
交通アクセス JR羽越本線本楯駅より徒歩1時間(5.0km)。
JR羽越本線酒田駅より庄内交通バス観音寺・八幡総合支所方面23分、市条下車徒歩1分。ただし、平日は1日4本、土日祝は1日1本のみ。
地図
トイレ ×なし
市条一区公民館の公園にある。当社拝殿から見て北東方向、徒歩2分。

コメント

かなり良い神社である。言葉では表現できないのだが、あまりほかの神社では見られない独特の雰囲気がある。

読みは「はちまんじんじゃ」なのか「やわたじんじゃ」なのか。Wikipediaでは「やわたじんじゃ」だが、酒田市のサイトや玄松子の記憶では「はちまんじんじゃ」。山形県神社庁でも「はちまんじんじゃ」のようである。旧町名は「やわた」であり、八幡総合支所前バス停は「やわたそうごうししょまえ」であり、Wikipediaでも「やわたじんじゃ」なので、参拝時は「やわたじんじゃ」だと思っていた。

旅行記的なこと・もう一言いいたい

本楯駅から大物忌神社や城輪神社を巡った後、当社に参拝。八幡地区は公共の交通機関がほぼないので、数時間の徒歩を覚悟した方が良いかもしれない。この後、鳥海山大物忌神社蕨岡口之宮までタクシーに乗りたかったのだが、電話したら混んでいるとのことで断られた。地図では付近にタクシー会社があったのだが、酒田駅近くの本社の方に電話が転送されていたらしい。

本楯駅 ⇒ 大物忌神社 ⇒ 城輪神社 ⇒ 八幡神社 ⇒ 六所神社 ⇒ 飛澤神社 ⇒ 鳥海山大物忌神社 蕨岡口之宮 ⇒ 遊佐駅

結局これを全て徒歩で巡ったことになる。18kmくらいはあるし、六所神社と鳥海山大物忌神社の参道石段はかなり大変だった。

遊佐にはレンタサイクルがあって(おそらく電動補助なし)鳥海山大物忌神社を除けばわりと平坦なので、遊佐から八幡地区まで自転車で来ることも不可能ではないと思うし、鳥海山大物忌神社は参道石段下の鳥居のところ(鳥海山大物忌神社の項を参照)に自転車を置けば標高差を抑えられるのだけども、これはこれで大変だし、遊佐町の観光用のレンタサイクルで酒田市まで乗り入れるのも気が引けた(酒田市のレンタサイクルは市外に行ってはいけないことになっている)ので、最終的には徒歩を選んだのだが、どちらにしてもなかなか大変な神社巡りコースである。

また、注意事項として、上記コースの全ての神社にトイレがない。一宮である鳥海山大物忌神社ですらトイレがない(吹浦口之宮にはあるが蕨岡口之宮にはない)。しかも、本楯駅にもない。従って、トイレがあるのは酒田駅、八幡地区の公衆トイレ(境外の画像参照)、遊佐駅。八幡地区には公共の施設や店舗はある。

それから、18kmも歩くのは大きな荷物を持っていては非常に厳しい(特に私はリュックサックが好きではないので)。事前の調査ではコインロッカーがあるのは酒田だけで、旅程的に酒田に引き返すことはできなかったため(この日はこの後秋田に移動)、酒田で旅行カバンを宅配便で自宅に送り、秋田で事前に送っておいた別の旅行カバンを受け取るという離れ業を選択。しかし、実際には遊佐駅にはコインロッカーが設置されていたことを記しておきたい。本楯駅周辺は城輪神社で折り返しにして、あとは遊佐駅のコインロッカーに荷物を預けてレンタサイクル利用という前述の方法はあったかもしれない。

画像

由緒書・説明・境内図など

鳥居・境内・社殿など

境外・近隣の風景など