鈴鹿明神社すずかみょうじんしゃ

評価 ★★★☆ [3.5]
社格 郷社
所在地 神奈川県座間市入谷1-3499
駅名 座間・入谷
参拝所要時間の目安 15分
訪問回数 1回
近隣の神社 座間神社
有鹿神社
交通アクセス 小田急小田原線座間駅より徒歩10分。
JR相模線入谷駅より徒歩10分。
地図
トイレ ×なし
参集殿にはあると思われる(未確認)

コメント

明神という語はネットの辞書によると、延喜式の「名神」(名神大社)の語からの転化であり、神仏習合において仏教側からの神を呼ぶための語だという。神田明神のように○○明神という言い方はたまに聞くが、実は「明神社」という名称は非常に珍しい。「明神社」で検索すると、当社と鎌倉の龍口明神社(りゅうこうみょうじんしゃ)が代表格で、あといくつか見つかる程度である。「天神社」を「てんじんしゃ」と読むのが一般的であるように「明神社」は「みょうじんしゃ」と読むのが自然に思えるが、境内にある由緒書では「みょうじんじゃ」となっている。

当社は神奈川県神社庁指定神社。県社格でもおかしくない良い神社ではあると思う。

しかし、それ以上に目に付くのが参集殿の立派さ。ほかにも境内には「お金がかかっているなあ」と思わせるものがある。ビジネス的な言い方しか思い付かないので申し訳ないのだが、「なんでこの神社、こんなに儲かっているんだろう」というのが率直な感想。郷社でも無人の神社から有名神社まで色々あるだろうが、これほどの神社もなかなか見ない。

画像

由緒書・説明・境内図など

鳥居・境内・社殿など