一宮浅間神社いちのみやせんげんじんじゃ

評価 ★★★★ [4.0]
社格 甲斐国一宮/名神大社[論]/村社
所在地 山梨県西八代郡市川三郷町高田梅ヶ入3696
駅名 市川大門
参拝所要時間の目安 20分
訪問回数 1回
特徴・属性 好きな神社
人少ない
近隣の神社 弓削神社
表門神社
交通アクセス JR身延線市川大門駅より徒歩11分。
地図
トイレ ○あり

コメント

甲斐国一宮および式内名神大社の論社。現代では笛吹市の浅間神社が一宮としての地位を確立しているため、こちらはあまり期待せずに参拝に訪れたのだが、想像以上に素晴らしい神社だった。むしろ笛吹市の浅間神社よりも当社の方が好きである。

規模からすると参拝所要時間の目安は20分程度であるが、気付いた時には30分が経過していた。どうして30分も経ってしまったのかも分からない。電車の時間の都合があったので仕方なく次の弓削神社に向かったのだが、しばらくその場に佇んでいたかったくらい、不思議で素晴らしい場所であった。

新年1月6日の日中の参拝であったが、参拝者は私一人であった。

社名の読みは「いちのみやせんげんじんじゃ」「いちみやあさまじんじゃ」など揺れがある。境内の表示では「いちみやあさまじんじゃ」となっていた。

画像

由緒書・説明・境内図など

鳥居・境内・社殿など