日光二荒山神社にっこうふたらさんじんじゃ

評価 ★★★★☆ [4.5]
社格 下野国一宮/名神大社[論]/国幣中社/別表
所在地 栃木県日光市山内2307
駅名 日光
参拝所要時間の目安 30分
訪問回数 2回
特徴・属性 人多い
近隣の神社 日光二荒山神社 神橋・橋姫社
本宮神社
滝尾神社
日光二荒山神社 中宮祠
日光東照宮
交通アクセス
地図

コメント

宇都宮にも同名の二荒山神社があり、当社は「にっこうふたらさんじんじゃ」、宇都宮は「うつのみやふたあらやまじんじゃ」と読む。そして、2社の間で式内名神大社および下野国一宮についての争いがあったとされる。現在は両社とも下野国一宮となっている。

個人的には当社の方が立地が山寄りである分、場の気が良いと感じる(宇都宮も一宮の平均くらいで悪くはない)。また、当社は広大な境内地を所有し、神橋、本宮神社、滝尾神社、中宮祠、奥宮はもちろんのこと、日光連山8峰、華厳滝、いろは坂などを境内に含むのだという。境内地の広さは3,400haで、伊勢神宮に次ぐ面積だそうである。

どちらかと言えば日光が優勢なように感じるし、実際に宇都宮は一度県社に降格している(その後国幣中社に復帰)。

当社のすぐ隣には東照宮があり、併せて参拝したい。

画像

鳥居・境内・社殿など