香取神宮かとりじんぐう

評価 ★★★★★ [5.0]
社格 下総国一宮/名神大社/官幣大社/別表
所在地 千葉県香取市香取1697
駅名 佐原・香取
参拝所要時間の目安 1時間~1時間30分(奥宮と狐座山神社の両方をまわると1時間30分でもギリギリ)
訪問回数 3回以上
近隣の神社 香取神宮 奥宮
狐坐山神社
諏訪神社
大戸神社
側高神社
交通アクセス JR成田線佐原駅よりタクシー10分。
JR成田線佐原駅より佐原市佐原循環バス(周遊ルート)13分、香取神宮下車。土日祝のみ運行、年末年始は運休。
東京駅より関鉄グリーンバス鉾田・麻生線(高速バス)1時間11分、香取神宮下車。

[補足]
JR成田線香取駅より徒歩30分。
地図
トイレ ○あり

コメント

2回目の参拝で、まさかの評価5.0への昇格である(前回評価4.0)。もう関東で評価5.0が出ることはないと思っていたので、色々なところで「関東に7社しかない評価5.0の神社」と書いてしまったが、修正しなければならない。

香取神宮であるから、元々高評価の可能性はあったのだが、前回参拝時にはそれほどの印象ではなかったのである。一番大きな理由は「拝殿が工事中だったから」であり、ほかにも参拝時間帯の違い(今回は午前の早い時間帯、前回は午後の遅い時間帯)なども理由として考えられるが、「神社側で何かが大きく変わったから」という理由もあると思うのである。前回の参拝と今回の参拝の間に神社側で大きな変化があった。具体的なことは差し控えるが。その大きな変化の後、良くなったということは風の噂に聞いていた。

午前の早い時間帯の参拝ということもあって、今回は本当に気持ちの良い参拝であった。評価4.0から5.0への変更など前代未聞であるが、今回は文句なしと思ったのだから、素直にそういう評価にしておく。

前回あまり印象が良くなかった点を全て書き連ねるのはやめておくが、1つだけ言いたいのは参拝者の観点であまり考えておらず、案内に関して「ちょっと不親切だな」ということである。境内案内図も見当たらなかったし(2回の参拝のいずれでも見つけることができなかった)、お手洗いの表示も見つからないと思うし、奥宮への矢印の表示が不適切である。

参道途中から護国神社方面への道があり、そこに奥宮への矢印表示があるが、奥宮はこの方向にはない。初回参拝時には奥宮を見つけることができず、引き返した。

まず、わかりやすい奥宮への行き方は、バス停方向からの参道商店街が終わって大鳥居・社号標の手前の駐車場から左手方向にある道を行くこと。これなら奥宮を見落とすこともない。初回参拝時は偶然この行き方を見つけることができたため、奥宮参拝できたのだが、1回参拝を断念した後だった。

また、神社による表示の通りに護国神社を通っていく場合は、護国神社の先に押手神社があり、要石があり、そのまま同じ方向(北)に道を抜けて裏参道(一般道)に出る。そして、これを左に曲がり、最初に十字路をさらに左に曲がる。護国神社、押手神社、要石、奥宮というのが順路ならそれでも良いのだが、途中で奥宮への誘導の表示がなくなるので、不適切な案内だというのである。せっかく大きな変化があったのだから、今後は参拝者に親切な神社になってほしい。

ウィキペディアによると、護国神社、押手神社は厳密には境外末社ということらしいのであるが、境内にあるように見えるので便宜上別ページを設けなかった。狐坐山神社と奥宮はそれぞれ別ページを設ける。

(初回参拝時)
初代神武天皇18年の創建と伝えられる古社中の古社であり、鹿島神宮と並び称される。ただし、現在では鹿島神宮に水をあけられているように思う。
初回参拝時の評価は4.0。

画像

鳥居・境内・社殿など

境外・近隣の風景など