富岡八幡宮とみおかはちまんぐう

評価 ★★★☆ [3.5]
社格 府社/別表
所在地 東京都江東区富岡1-20-3
駅名 門前仲町
参拝所要時間の目安 30分
訪問回数 1回
特徴・属性 人多い
近隣の神社 亀戸天神社
交通アクセス 東京メトロ東西線門前仲町駅より徒歩2分(大江戸線は徒歩5分)。
地図

コメント

東京十社の1社。1月の中旬か下旬にそろそろ初詣の参拝者もいなくなっただろうと思って参拝に出掛けたところ、100mくらいの列が出来ていて驚いた。とにかく人が多い。

もっとも、こういう場合は必ず列の先頭を確認する。案の定、横に広がって並んで参拝していなかった。そこで、私はお賽銭を入れた後、端の方に移動して参拝した。これが人が多い神社でのマナーなので覚えておいてほしい。参拝者が多い神社では横に広がって並んで参拝する。拝殿の中央を独占して参拝しようなどというのは自分のことしか考えられないということ。そんな行動を神様がどう思うのだろうか。初詣の時に神社側が横に広がって並ぶように指導するが、普段でも人が多ければ同じこと。

ただし、この場合は100mも並ぶ前に神社が指導しないといけない。まあ、そのうち指導が入るかなと思って境内社を巡って戻ってきたら、やはり指導していた。神社の職員もたくさんいるのだから、すぐに指導しないと本当に参拝したい人に迷惑だね。ある程度神社巡りをしている人にとっては、このような場合でも列に並ばずに拝殿の中央を避けて端の方で参拝するのは常識だけども。

最近の神社ブームで多くの人が色々な作法を覚えたんだけれども、次に広まってほしいマナーは断然これ。はっきり言って「参道の中央を通らない」なんていうことより100倍は重要だから。神様や場に敬意を払うのは当然として、それ以外に神社で重要な作法・マナーは「他人への配慮」。電車の中とかあらゆる場所で重要なことだけどもね。

時々、拝殿の中央を長時間独占したうえで、声に出して祝詞を奏上している人がいるんだけど、これなんかマナーとして最低。他人に配慮できない、平気で迷惑をかける人間が祝詞を覚えたって仕方がない。それよりも前にやることがあるから。せめて、拝殿の中央から少し端に寄って、できれば本当に端っこの方で、内言でやりなよね。

画像

鳥居・境内・社殿など