熱田神宮あつたじんぐう

評価 ★★★★ [4.0]
社格 尾張国三宮/名神大社/官幣大社/別表
所在地 愛知県名古屋市熱田区神宮1-1-1
駅名 伝馬町・神宮前
参拝所要時間の目安 1時間~1時間30分
訪問回数 2回
近隣の神社 松姤神社
青衾神社
鈴之御前社
高座結御子神社
若宮八幡社
交通アクセス 名鉄本線神宮前駅より徒歩7分(正門)。正門は南。
名古屋市営地下鉄名城線、伝馬町駅より徒歩4分。
JR東海道本線熱田駅より徒歩13分(正門)。
地図
トイレ ○あり

コメント

本社のほか、境内摂社である日割御子神社(ひさきみこじんじゃ)、孫若御子神社(ひこわかみこじんじゃ)がそれぞれ式内名神大社である。また、境外摂社である高座結御子神社(たかくらむすびみこじんじゃ)も式内名神大社である。

規模は大きく、知名度・格式も高いのだが・・・。

当社参拝前に名古屋城方面にいた関係上、神宮西駅から当社に向かい、まずは下知我麻神社(しもちかまじんじゃ)に参拝。ここが良かったので期待が高まる。しかし、結果的にはここと正門付近がピークであった。

良い神社というのは参道を歩くだけで楽しいものである。気分が良くなるものである。しかし、それがない。境内参道を歩いた感じは一見、外宮や明治神宮に似ている。構造的に似ている気がする。だが、似て非なる場の空気感。

たまたま日が悪かったのか、こちらのコンディションが悪かったのか。

唯一褒めるとすれば、拝殿の先、本殿を囲む瑞垣内。ここは入れないが、拝殿から瑞垣内を見た時に視覚的に伝わってくる気は良かった。

当社の表参道は南から北に。南の正門から入ることを前提に考えるとJR熱田駅はかなり遠く、名古屋駅からなら名鉄神宮前駅の利用が便利。意外なことに、一番近いのは地下鉄名城線の伝馬町駅である。

初回参拝時評価3.5。

(2回目参拝時)
相変わらず場の空気に濁りが感じられる。境内の構造は外宮に似ているのに、どうしてもそこが引っ掛かる。ただ、初回参拝時に工事中だった別宮の八剣宮(はっけんぐう)が完成していたのと、初回参拝時には行かなかった一之御前神社から清水社方面を巡る、本殿裏の周回路がなかなかで、まずまずの参拝体験だった。

やはり本殿瑞垣内の印象は良いのだが、場の気の濁りがある以上、これ以上の評価は難しい。

画像

由緒書・説明・境内図など

鳥居・境内・社殿など