都波岐神社・奈加等神社つばきじんじゃ・なかとじんじゃ

評価 ★★★☆ [3.5]
社格 伊勢国一宮/式内/県社
所在地 三重県鈴鹿市一ノ宮町1181
別名 都波岐奈加等神社
別名読み つばきなかとじんじゃ
駅名 河原田
参拝所要時間の目安 10分
訪問回数 1回
近隣の神社 伊奈富神社
椿大神社
交通アクセス JR関西本線・伊勢鉄道河原田駅より徒歩23分。
地図

コメント

伊勢国一宮だが、もう1つの伊勢国一宮である椿大神社とは現状大きな差がついている。タクシーで行く場合は、行先を「つばき・なかとじんじゃ」と言うこと(旅行記参照)。

旅行記的なこと・もう一言いいたい

最寄駅は河原田なのだが、疲れていたし河原田からは遠いのでタクシーに乗りたかった。河原田にタクシー乗り場がないのは承知していたが、1つ手前の鈴鹿駅ならタクシーに乗れるかもしれないとふと思いつく。

タクシー乗り場がないのか分からなかったのだが、目の前にタクシー会社の営業所があり建物に電話番号が書いてあったので、目の前から電話してタクシーをまわしてもらった。

当社のことをどう言おうか少し迷ったのだが、「つばきじんじゃ」と言ったら分かったみたいだったので安心した。ところが、走り出すと方向がおかしいような気がする。しかし、タクシーではたまにあることで、こちらが方向がおかしいと思っても正しかったということは何度もあるので(内心で思っただけで、すぐに口にすることはない)、あまりすぐに判断するのも良くない。

しかし、予想時間を経過しても全然目的地に着かないし、さすがにおかしいのではと思ってタブレットを取り出して現在地を確認。橋を渡ろうとする手前辺りで行先が違うのではないかと言った(今調べると鈴鹿川の橋)。

要するに椿大神社に向かっていたのである。いや、いや、いや。バスが並行して走っているのに、そんな長距離をタクシーに乗る理由がないでしょ。それに近くに「つばきじんじゃ」があるのに、確認もなしに遠くの「つばきおおかみやしろ」に行くのはありえないでしょ。

ともかく、遅まきながら当社に向かってくれて、最後の精算で「料金はいりません。お時間とらせて申し訳ございませんでした。」という趣旨のことを言われたのである。「いや、正規の料金分は払いますよ。2千円くらいですかね。」と言ったのだが固辞されたので、それでタクシーを降りた。

だから、私はこのタクシー会社を悪く言うつもりは全くないし、逆に料金なしで良いとはなかなか言えるものではないと感心もしたのである。

・河原田からはタクシーに乗れない。
・乗るなら鈴鹿から。
・タクシーが見当たらない場合は目の前の営業所に電話。
・当社に行く際は「つばき・なかとじんじゃ」「つばきじんじゃ・なかとじんじゃ」と言うこと。

ちなみに、鈴鹿から椿大神社は約18km。6000円か7000円くらいだろうか。

画像

鳥居・境内・社殿など