神社巡りのツール類

地図

Googleマップ

https://www.google.co.jp/maps/

最重要ツール。表示されているエリアでキーワード「神社」で検索するという使い方が便利。地図を拡大・縮小したり、エリアを移動したりするとそれに合わせて適当な神社を表示してくれる。広域表示であればそれなりの規模の神社を中心に表示してくれる。ただし、以前は拡大表示時にもっと小さな神社まで表示してくれたのだが、本項執筆時点では見つけられない神社も多くなってしまった。時々バージョンアップして仕様が変わるので(改悪の場合もあるが)、それに期待。良い神社には多くの場合、誰かがコメント・評価をつけているか画像をアップロードしているので、なんとなくの神社の規模感・良さがわかる。駅やバス停からの距離・時間をはかるルート検索も必要不可欠。また、ストリートビューで鳥居や社号標を見て判断したり、周辺環境、お店等の有無などを事前確認しておく場合もあるなど、書ききれないくらいの使い方がある。

マピオン

http://www.mapion.co.jp/

地図の中心のマーカーの位置の標高が分かる。登山関係の場合や、レンタサイクル利用の検討に使用する。

国土地理院地図

http://maps.gsi.go.jp/

Googleマップが弱い登山道なども表示できる。

交通

駅すぱあと

http://roote.ekispert.net/

出発地・到着地・日時から経路を検索。おそらく登録しているバス会社がこの種のシステムで一番多いため、鉄道だけでなくバスの時刻検索にも利用する(登録していないバス会社は使えない)。以前はYahoo!路線を使っていたが、最近はこちらに乗り換え。

えきから

http://www.ekikara.jp/

路線や時刻の検索ではなく、印刷物の時刻表のように一覧で見られるもの。列車の本数が少ない路線では、こちらを多用する。

バスマップ

http://busmap.info/

どこの誰が作ってくれたのか、おそらく全くのボランティアで作ってくれた超優秀ツール。このツールのおかげで神社までのバスの有無やバス会社、バス停などの検索ができるようになった。これがなければ、Googleで「(神社名) バス」「(地名) バス」などで検索するくらいしか方法がなかった。有名神社であれば、それでも調べがついたりするが、小さな神社だとお手上げの場合も多い。このツールの前身と思われる同種のツールもあるが、おそらく同じ方が作成されたものと思うので省略する。なお、データはアップデートされないので、既に廃線になっているバス路線などは多数ある。最新情報の調べ直しは必須。

バスルート

https://bus-routes.net/

バスマップと類似したツールです。使い勝手の問題で最近はこちらを多用。