現在の総掲載社数:4520社 うち参拝済社数:2548社

現代神名帳げんだい じんみょうちょうについて

昨今の神社ブーム・パワースポットブームにより、神社巡りを趣味とする人が増えています。私もその一人です。しかし、不思議なことに「良い神社のリスト」というものが世の中にほとんど存在していません。

今を遡ること1000年以上前の平安時代、延喜式神名帳(えんぎしき じんみょうちょう)と呼ばれる公式の神社リストが存在していました。このリストに記載されている神社は現在でも「式内社」と呼ばれ、尊重されています。

この「現代神名帳」は延喜式神名帳の現代版となるべく、ある個人(私=Fさん)が神社のリストとして作成しているものです。この現代版の神社リストでは、神社をデータベース化していますので、5点満点の評価で4点以上の神社を検索すれば延喜式神名帳の名神大社級の神社のリストが、3点以上の神社を検索すれば延喜式神名帳の小社級の神社のリストが得られるようになっています。目的は良い神社のリストの提供にありますが、「良い」の基準となる閾値の評点は設けずに各人の好みによって検索してもらえるようになっています。なお、評価はFさんの主観ですが、評価基準はあります。評価基準のページを参照してください。

「現代神名帳」の意義・目的は以下のようになります。

  • 良い神社のリストを提供する。
  • 各神社への公共の交通機関でのアクセス方法を提供する。
  • 参拝対象の神社を判断するための材料(情報・画像など)を提供する。

近況報告・更新情報

[2022.03.07] 神社検索における結果一覧表示ページの横幅を設定する機能を作りました(PC版のみ)。PCで閲覧している場合にページの横幅を広く設定すると、概ね1社1行で表示することが可能です。「神社検索」のページの一番下に設定があります。
⇒ 神社検索

[2022.03.02] 本日で府県社の情報入力は一段落です。当サイトに登録されている府県社数は1246社となりました。当サイトで多くまたは少なく算出されてしまう県社を勘案しても実質1245社の府県社があります。当サイトでも多少の間違いはあるにしても、従来の終戦時の府県社の数1148社という説はあり得ないと言えるほどの数になりました。そもそも神社本庁でもきちんと管理できていたわけでもなく、もう本当のことは誰にもわからないということだと思います。
⇒ 府県社に関するメモ

[2022.02.26] その後も県社情報が次々と見つかり、本日現在で当サイトに登録されている府県社数は1121社となりました。余分に計上されている8社を差し引いて、実質1113社であり、これは1148社の97.0%に相当します。そして、指定護国神社を全て府県社として扱った場合には1113社+51社で1164社となってしまい、1148社を完全にオーバーしてしまうところまで来ました。つまり、指定護国神社はやはり府県社相当であって、府県社ではなく、少なくとも1148社には含まれていないと思われます。
⇒ 府県社リスト

[2022.02.21] もうこれほど大量の県社を見つけてくる方法は存在しないだろうと書いたばかりなのですが、新たに県社を見つけてくる方法を発見し、府県社の登録数が1094件となりました。色々と問題もわかってきて、8社ほど差し引き計算しなければならないのですが、それでも1086社は1148社の94.6%に相当します。県社に関する各種問題についてはメモを作成しましたので、そちらを参照してください。1つだけ書きますが、指定護国神社は府県社なのか問題というのがあります。そうなら51社の府県社が一気に増え、府県社リストは99%くらいの復元率となります。
⇒ 府県社に関するメモ
⇒ 府県社リスト

[2022.02.15] 怒涛の県社情報入力が終わりました。データベース上の登録数は1060社となりました。単純計算で、終戦当時の1148社の92.3%に当たります。把握している問題点は以下の通りです。愛知県豊田市の六所神社の上宮・下宮ともに県社としているが、おそらく実際は1つの神社として扱われているだろうということ。神奈川県横浜市の師岡熊野神社が県社から郷社に降格しているが、県社として扱っていること(ほかにもあったような気がしたのですが、見つけられませんでした)。沖縄県の波上宮の境内社に戦争で破壊された県社の浮島神社があるが、県社検索では表示できないこと。これらを勘案すると、差し引きして1社減って1059/1148くらいかもしれません。今回、一挙に60社ほどの県社を登録したのですが、もうこれほど大量の県社を見つけてくる方法は存在しないと思いますので、あとは偶然発見するのを期待するくらいでしょうか。

過去の近況報告・更新情報を見る