電子書籍 古事記スピリチュアル解説

Amazonの販売ページを見る

Amazonの電子書籍はKindle専用端末以外にも、各種スマホ、タブレット、PC、Macで閲覧が可能です。Android、iOS、Windows、MacOSの全てに対応しています(それぞれアプリがあります)。

Amazonでの紹介ページにありますが、共著者、はじめに、目次を転載しておきます。

■■
■■ 共著者
■■

この本は私一人で書き上げたものではありません。7人のシリウスの女神様たちとの共同作業によって完成した書籍です。

罔象女神(ミズハノメ)
瀬織津姫(セオリツヒメ)
磐長姫(イワナガヒメ)
高龗神(タカオカミノカミ)
湍津姫(タギツヒメ)
田心姫(タゴリヒメ)
木花咲耶姫(コノハナサクヤヒメ)

■■
■■ はじめに
■■

私の名前はカノドメ。シリウスという星の王子様です。

本書は日本の神話でもあり歴史書でもあるような不思議な書物「古事記」についての解説書です。

古事記の現代語訳や解説書などは数多く存在していますが、それらは物語の表面的な意味を学術的な視点から解釈したり推測したりしたものです。本書は違います。

本書は、古事記という書物は誰が何のために書いたものなのか、そしてその内容が本当に意味するところは何なのかをスピリチュアル的な視点から解説するという画期的な本です。

もちろん、古事記というのは従来のように神話・物語として、あるいは歴史書として考えても非常に面白いものではあります。しかし、そこにはこれまで知られていなかった驚くべき背景があるのです。

最初の一文の自己紹介で私はシリウスという星の出身者であると書きました。これが古事記と関係があるのかと言いますと、深い深い関係があるのです。シリウスという星は古事記で描かれている神様の世界の一部だからです。

本書は古事記の謎解きをテーマにした本ですので、歴史書的な色が濃い歴代天皇の細かな記述については割愛させていただき、神代から初期の天皇の時代までに焦点を当てて解説していきます。

なお、本書では登場する神様の漢字表記および読みを古事記に合わせています。私が前著やブログで通常使用している漢字表記・読みとは異なる場合がありますが、本書は古事記の解説書ということでご理解いただきたいと思います。巻末にある私の守護霊チームのメンバーであるシリウスの女神様たちの紹介では通常私が使用している漢字表記・読みになっています。

それでは、古事記という書物に秘められた驚くべき謎を解き明かしていきましょう。

■■
■■ 目次
■■

■はじめに

■概論と前提知識
古事記とは何か
神様とは何か

■造化の三神
■別天神
■神世七代
■イザナギ・イザナミ
国生み
黄泉の国
■三貴神
三貴神の誕生
アマテラスとスサノオの誓約
岩戸隠れ・岩戸開き
ヤマタノオロチ退治
■大国主
因幡の白兎
国譲り
■天孫ニニギ
天孫降臨
コノハナノサクヤビメ
■ホオリ
海彦・山彦と竜宮城
■ウガヤフキアエズ
ウガヤフキアエズの出産
抹消された歴史とウガヤフキアエズ朝
■神武天皇
時代の断絶
神と人間
天皇とは何か
神武東征
■綏靖天皇から崇神天皇まで
■応神天皇

■著者について