柞原八幡宮ゆすはらはちまんぐう

評価 ★★★★★ [5.0]
社格 豊後国一宮[諸国・加盟]/国幣小社/別表
所在地 大分県大分市八幡987
駅名 西大分
参拝所要時間の目安 1時間
訪問回数 1回
特徴・属性 好きな神社
人少ない
他に類を見ない・独特の雰囲気
近隣の神社 若宮八幡社
春日神社

近隣の神社を地図で確認
大分県の神社一覧
交通アクセス JR日豊本線西大分駅より大分交通バス柞原行12分、終点柞原下車すぐ。このバスは大分駅から乗車可能で、その場合はバス24分。1日3~4往復程度しかないため、往復の利用は困難。
JR日豊本線西大分駅より徒歩55分。
地図
トイレ ○あり

コメント

参道の雰囲気や、参道を包み込む社叢、そして御神木がとても素晴らしい。

中でも当社の目玉である樹齢3000年とも言われるクスノキの御神木は国指定の天然記念物でもあり、日本トップクラスの御神木であり、一見に値する。これまでにほかに素晴らしいと思った御神木は、大杵社(由布院)の大杉、軍刀利神社奥の院(山梨県上野原市)の大桂、志和稲荷神社(岩手県)の大杉など。樹齢で言えば、大杵社や志和稲荷神社の大杉は樹齢1000~1200年くらいらしいので、樹齢3000年というのは飛び抜けている。

本殿は同じような社殿を前後に2棟連結した珍しい八幡造。もちろん、八幡造は宇佐神宮に代表される。

拝殿に靴を脱いで上がって参拝する形式も全国的に珍しい。自分の過去の参拝体験の中では、ほかに比較的近隣の香々地別宮八幡社(大分県)、古峯神社(栃木県)、談山神社(奈良県)のみで、当社を含めて4社目という珍しさである。

画像

由緒書・説明・境内図など

鳥居・境内・社殿など

境外・近隣の風景など