上一宮大粟神社かみいちのみやおおあわじんじゃ

評価 ★★★★+ [4.0+]
社格 阿波国一宮[諸国・非加盟]/名神大社[論]/郷社
所在地 徳島県名西郡神山町神領西上角330
駅名 徳島
参拝所要時間の目安 40分
訪問回数 1回
特徴・属性 他に類を見ない・独特の雰囲気
近隣の神社 八幡神社
一宮神社

近隣の神社を地図で確認
交通アクセス JR高徳線徳島駅より徳島バス神山高校前行(神山線おろの経由・佐那河内線)1時間、上角(うえつの)下車徒歩1分。神山線のうち延命経由は八倉比売口、一の宮札所前を通る。名東経由は一の宮札所前のみ通る。佐那河内線(根郷経由)はいずれも通らない。
JR高徳線徳島駅より徳島バス神山高校前行(神山線石井中経由)中津下車徒歩11分。

[補足]
バス路線が複雑であり、バスの本数が少ないので、あらかじめバスの時刻を調べて決めてから乗車することが必要であると思われる。
地図
トイレ ○あり
社殿近くにあり。入口鳥居付近にはないと思われる。

コメント

非常に独特な神社。参道は途中まで石段がなく、舗装もされていない坂を上っていく。柔らかな空気感は一宮神社に相通ずるものがある。

一宮神社とともに大宜都比売命(オオゲツヒメ)を祀り、一宮神社が創建される前の阿波国一宮とされる。

参道は北東、境内入口の鳥居は神山郵便局の隣りにある。

画像

鳥居・境内・社殿など