木曽三社神社きそさんしゃじんじゃ

評価 ★★★★- [4.0-]
社格 県社
所在地 群馬県渋川市北橘町下箱田甲1
別名 滝の宮
別名読み
駅名 渋川・八木原
参拝所要時間の目安 40分
訪問回数 1回
特徴・属性 好きな神社
知られざる名社
他に類を見ない・独特の雰囲気
近隣の神社 近隣の神社を地図で確認
交通アクセス JR上越線八木原駅より徒歩44分。
JR上越線渋川駅より関越交通バス市内循環前橋駅方面行12分、坂東橋下車徒歩21分。木曽神社入口というバス停もあるが、坂東橋の方が近い。
JR上越線渋川駅より日本中央交通バス北橘循環線利用。北町で乗り換え、下箱田行(日祝運休)利用、木曽神社下車。乗り換えが必要で、バスの本数を考えると現実的ではないと思われる。詳細未調査。
地図
トイレ ○あり

コメント

ほかのどの神社にも似ていない、非常に独特な神社である。参道石段を下りて社殿に向かう「下り宮」でもある。そして、それも含めて境内が「立体的」に構成されている印象を受ける。

単に変わっている神社ということではなく、なかなか素晴らしい神社でもある。

境内は広く、参道を挟んで左右に神池がある。社殿に向かって右手には、社殿から見えている範囲よりも奥に神池や厳島神社があるので、忘れずに参拝したい。

木曽義仲が源義経に討たれた後、遺臣たちが義仲が崇敬していた信濃国の延喜式内社である岡田神社、沙田神社、阿礼神社を当地に勧請して創建したことにより、木曽三社神社と呼ばれるそうである。

画像

由緒書・説明・境内図など

鳥居・境内・社殿など