小野神社おのじんじゃ

評価 ★★☆+ [2.5+]
社格 式内/郷社
所在地 神奈川県厚木市小野428
駅名 愛甲石田
参拝所要時間の目安 15分
訪問回数 1回
近隣の神社 愛甲熊野神社

近隣の神社を地図で確認
交通アクセス 小田急線愛甲石田駅より神奈川中央交通バス森の里行、日産先進技術開発センター行ほか9分、小野宮前下車徒歩3分。
地図
トイレ △一応あり
仮設トイレ

コメント

相模国十三社の1社。旧社格は郷社であるが、現状ではちょっと良い村社くらいの感じ。悪い神社ではないし、場の気もまずまずであるが、式内・郷社としては少し物足りない。そして、現在では無人の神社であり、愛甲熊野神社が本務社となっている。

由緒書を読むと、元々の御祭神は下春命(したはるのみこと)らしい。これは天下春(あめのしたはる)である。そして、これを読んで思い出したのが、当初の武蔵国一宮であった東京都の小野神社の御祭神が天下春命であること。

また、この神社は1194年に愛甲三郎という人物によって再建されたと言われ、愛甲氏の本家の横山氏は小野妹子の子孫であると伝えられているそうである。

画像

由緒書・説明・境内図など

鳥居・境内・社殿など