熊野皇大神社くまのこうたいじんじゃ

評価 ★★★+ [3.0+]
社格 式内[論]/県社
所在地 長野県北佐久郡軽井沢町峠町1
駅名 軽井沢
参拝所要時間の目安 20分(ただし、参拝時に一部境内社が工事中で立ち入り禁止だったため、もう少し時間を見たほうが良いと思われる)
訪問回数 1回
特徴・属性 人多い
近隣の神社 長倉神社

近隣の神社を地図で確認
長野県の神社一覧
交通アクセス JR北陸新幹線軽井沢駅より徒歩12分の東急ハーヴェストクラブより軽井沢交通バス赤バス約15分、見晴台下車すぐ。4月下旬~11月下旬のみ。東急ハーヴェストクラブは午前発着のみ利用可能。午後は万平ホテル発着になる。最新情報・詳細情報は要調査。
JR北陸新幹線軽井沢駅より1時間11分、4.6km。

[補足]
赤バス公式サイトでは見晴台の着時間が記載されておらず、帰りの時刻表も見晴台の発時間しかわからないが、見晴台着と発には少し間があり、時刻表上では東急ハーヴェストクラブから見晴台まで30分かかるように思えるが、実際には15分程度である。
地図
トイレ ×なし
見晴台方面にある。

コメント

参道の中央を長野県と群馬県の県境が通る。正式には長野県側の熊野皇大神社と群馬県側の熊野神社に分かれ、別の宗教法人とのこと。

同様の神社には栃木県と茨城県の県境に位置する鷲子山上神社がある。

旅行記的なこと・もう一言いいたい

参拝は11月中旬。軽井沢赤バスは11月末までなのでギリギリのタイミングなのだが、参拝者はかなりいた。

ただし、周辺の飲食店が5店ほどあるのに全て休業になっていたのが誤算だった。昼食を含めてゆっくりするつもりだったのに、飲食店がやっていないので、急遽予定変更して1本前のバスで帰らざるを得ない。

ただ、そうなると当社近くの見晴台でゆっくり景色を見る時間もなかった。しかし、1時間もただ景色を見ているということもできないから、やはり忙しなく景色を見てなんとか1本前のバスに間に合わせる選択になる。

軽井沢赤バスの当社最寄バス停は見晴台という名称であり、近くに碓氷峠を望む絶景スポットがある。しかし、当社周辺には多数の人がいたものの、見晴台にはそれほど人がいなかったので、せっかく当社を訪れても見晴台に寄らないという人もそれなりに多くいるようだ。

でも、見晴台には絶対に寄っていただきたい。画像にもあるが、見たことのない絶景である。日本各地を訪れているが、こんな景色は本当に見たことがない。しばらくゆっくり景色を見ていたかった。

行きは軽井沢駅徒歩12分のハーヴェストクラブから赤バスに乗ったのだが、帰りはもう午後になっていたので赤バスはハーヴェストクラブには寄らない。よくわからないけれども交通規制があるようなのである。仕方がないので、軽井沢で一番人が多くいる軽井沢銀座商店街にある観光会館前バス停で降り、蕎麦を食べてから軽井沢駅まで20分ほど歩いて帰った。なお、軽井沢銀座商店街は11月中旬でも多くの店が開いており、多くの人で賑わっていた。

画像

由緒書・説明・境内図など

鳥居・境内・社殿など

境外・近隣の風景など