須波阿須疑神社すわあずきじんじゃ

評価 ★★★★☆ [4.5]
社格 式内/県社
所在地 福井県今立郡池田町稲荷13-1
駅名 武生
参拝所要時間の目安 1時間
訪問回数 1回
特徴・属性 好きな神社
知られざる名社
他に類を見ない・独特の雰囲気
眺望・景色の素晴らしい神社
近隣の神社 大瀧神社・岡太神社
岡太神社(粟田部町)

近隣の神社を地図で確認
交通アクセス JR北陸本線武生駅より福鉄バス池田線稲荷方面55分、稲荷下車すぐ。
JR北陸本線福井駅より京福バス池田線稲荷行1時間4分、稲荷下車すぐ。1日1~2便程度。
地図
トイレ ○あり

コメント

樹木の気の中に柔らかさが混じり合った独特の雰囲気を持つ延喜式内の古社。驚きの大発見。知られざる名社。

武生駅から約1時間もバスに乗る必要があり、かなり遠いので当初の予定では当社参拝は計画に入っていなかった。しかし、ネットで当社の画像を一目見た時に行ってみたいと感じ、計画を変更してなんとか当社参拝を組み入れた。そして、本当に来てよかったと思った。

境内には楼門、拝殿、本殿と建物の説明はあるものの、きちんと御祭神を説明した本来の由緒書はなかったと思う。ただ、最寄バス停が「稲荷」であることと、境内に稲荷の大杉というのがあって、そこの説明には西暦716年にこの大杉にウカノミタマが姿を表したとあるので、当社の本質は稲荷神社ということらしい。

なお、武生駅から当社最寄バス停の稲荷へのバスは途中で大瀧神社・岡太神社の最寄バス停である和紙の里バス停を通る。私は当社からの帰りに和紙の里バス停で降りて大瀧神社・岡太神社に向かった。

画像

由緒書・説明・境内図など

鳥居・境内・社殿など