御牧子安神社みまきこやすじんじゃ

評価 ★★★☆ [3.5]
社格 村社/神饌幣帛料供進社
所在地 山梨県韮崎市中田町中条2795
駅名 新府
参拝所要時間の目安 10分
訪問回数 1回
特徴・属性 好きな神社
知られざる名社
近隣の神社 穂見神社(韮崎市穴山町)
宇波刀神社
當麻戸神社

近隣の神社を地図で確認
交通アクセス JR中央本線新府駅より徒歩12分。
地図
トイレ ×なし

コメント

式内論社の穂見神社に続いての参拝で、穂見神社も素晴らしかったのだが、当社はさらにそれを上回る神社に感じられた。

社名は御牧という地名の子安神社という意味ではなく、意味としては御牧神社・子安神社である。以前はそれぞれ別の神社であったのを、子安神社が御牧神社に合祀となって現名称になった。

御牧(みまき)とは朝廷のために馬を育てる場所のことであり、穂坂・明野の一帯に御牧が広がっていたという。

奈良時代から平安時代初期の創建と推定される古社である。

画像

由緒書・説明・境内図など

鳥居・境内・社殿など