染谷佐志能神社そめやさしのじんじゃ

評価 ★★★☆ [3.5]
社格 式内[論]/郷社
所在地 茨城県石岡市染谷1856
駅名 石岡
参拝所要時間の目安 30分
訪問回数 1回
特徴・属性 他に類を見ない・独特の雰囲気
近隣の神社 村上佐志能神社
柿岡佐志能神社

近隣の神社を地図で確認
交通アクセス JR常磐線石岡駅より関鉄グリーンバス柿岡車庫行8分、村上下車徒歩18分。
地図
トイレ ×なし

コメント

常陸国延喜式内社、佐志能神社の論社。徒歩圏内に村上佐志能神社、さらに同じ路線のバス沿いには柿岡佐志能神社がある。

表参道は南の龍神山霊園そばから。

佐志能神社については当社を含めて4つの論社が存在するが、笠間の佐志能神社が有力とされてきたのだそうである。しかし、実際に参拝してみて当社も有力なのではないかと感じた。

笠間と当社は造りが似ている。笠間は笠間城跡の一番上、佐白山頂の巨石群の上に社殿がある。当社は龍神山の山頂ではないが中腹にあり、やはり巨石群の上に社殿が造られている。どちらかがもう一方を参考にしたような印象を受ける。

笠間の方は笠間城跡にあるわけだから、昔は城があったわけであり、築城の際にいったん山頂から下ろされたそうである。そして、後に再度山頂に遷座した。だから、新しく感じる。当社の方は古くから当地にある印象を受ける。笠間は理由あって遷座を繰り返したので、新しいのは仕方がないのであるが、現状の比較だとどうしてもそういった印象を受けてしまうのである。

まあ、単なる印象であるとも言える。地理的なことでいえば、式内の佐志能神社は新治郡の神社であり、JR水戸線には新治という駅があるように、同じJR水戸線の笠間が最寄駅である笠間佐志能神社が有力である。ほかの新治郡の式内社である稲田神社の最寄駅はJR水戸線稲田駅、鴨大神御子神主神社の最寄駅はJR水戸線羽黒駅なのであり、新治郡の中心地域はその辺りなのではないかと思われるからである。

画像

由緒書・説明・境内図など

鳥居・境内・社殿など