白鳥神社しろとりじんじゃ

評価 ★★☆ [2.5]
社格 県社
所在地 長野県長野市松代町西條字東六工3674
駅名 長野
参拝所要時間の目安 30分
訪問回数 1回
近隣の神社 中村神社
皆神神社

近隣の神社を地図で確認
交通アクセス JR長野駅よりアルピコ交通長野・松代線松代高校行39分、終点松代高校下車徒歩9分。
地図
トイレ ×なし
北に徒歩3分の青垣公園に清潔なトイレあり。

コメント

式内中村神社から皆神神社に向かう(ただし、諸事情で結果的に皆神神社には参拝できず)途中に立ち寄った。

登山と言えるような急角度の坂が続く参道がどこまで続いているのかわからなかった。かなり上った後、一度は参拝を断念した。この後の予定が皆神神社であり、登山はそちらで予定していたからである。登山の前に登山は厳しすぎる。

一度戻ってきて色々な説明を再度読み直すと、なんと当社が県社であることが発覚。県社まで来ていてみすみす見逃すのがあまりにも惜しい。社殿までの距離感が全然分からなかったのだが、やっと社殿まで300mほどと記載されたものを発見。途中まで上ったのをやり直すのが気持ちとして大変だったが、なんとか参拝した。

急角度の坂で300mだから、健脚なら5分程度、そうでなくても10分はかからないくらいだったと思う。

ただし、そのくらい大変な思いまでして参拝するに値する神社かと言えばノーだと思う。正直なところ、これで県社なのかと思える程度の神社である。参道も整備されていないし、社殿周辺も神社らしい場の気という点でもいまひとつ。

昔は祭典の際には多くの参拝者で賑わったそうであるが、それを感じさせるものはない。

なお、白鳥というのはヤマトタケルが亡くなった後に白い鳥となって飛び去ったという神話に基づくもので、ヤマトタケルのシンボルの1つとなっている(ほかには剣もヤマトタケルのシンボル)。当社もヤマトタケルを祀る神社である。

画像

由緒書・説明・境内図など

鳥居・境内・社殿など