天武天皇社てんむてんのうしゃ

評価 ★★☆ [2.5]
社格
所在地 三重県桑名市東鍋屋町89
駅名 桑名・益生
参拝所要時間の目安 5分
訪問回数 1回
近隣の神社 一目連神社
神館神社
立坂神社
桑名宗社
北桑名総社

近隣の神社を地図で確認
三重県の神社一覧
交通アクセス 近鉄名古屋線益生駅より徒歩14分。
JR関西本線・近鉄名古屋線桑名駅より徒歩23分。
地図
トイレ ×なし

コメント

壬申の乱の際に大海人皇子が家族や舎人を連れてやってきたのが桑名の地。ここに後の持統天皇となる后の鸕野讃良(うののさらら)皇女をおいて挙兵する。そして、壬申の乱に勝利して天武天皇となった。このことから天武天皇が桑名に祀られている。

なお、北桑名総社が持統天皇旧蹟となっており、そちらも参照のこと。

画像

由緒書・説明・境内図など

鳥居・境内・社殿など