塩原八幡宮しおばらはちまんぐう

評価 ★★★★- [4.0-]
社格
所在地 栃木県那須塩原市中塩原11
駅名 上三依塩原温泉口・西那須野
参拝所要時間の目安 20分
訪問回数 1回
特徴・属性 知られざる名社
他に類を見ない・独特の雰囲気
近隣の神社 古町温泉神社
乃木神社
大田原神社

近隣の神社を地図で確認
交通アクセス 野岩鉄道(やがんてつどう)上三依塩原温泉口(かみみよりしおばらおんせんぐち)駅より那須塩原市ゆーバス塩原・上三依線18分、塩原支所下車徒歩7分。
JR東北本線西那須野駅よりJRバス塩原温泉バスターミナル行45分、終点塩原温泉バスターミナル下車徒歩16分。
地図
トイレ ○あり

コメント

御神木の逆杉と呼ばれる夫婦杉が凄い。国指定天然記念物であり、樹齢は約1500年。神社の御神木として日本各地で見られる杉の大木は樹齢1000年前後のことが多く、過去に参拝して凄いと思った御神木の杉だと、志和稲荷神社の杉が樹齢1200年、大分県で最も大きな杉とされる大杵社の杉は樹齢1000年以上だが詳細不明となっているので、私が過去に見た最も樹齢が古い杉である。

境内は独特の雰囲気に包まれているとともに、逆杉のほかにも神池、小さな滝、通行禁止の印象的な神橋など変化に富んでおり、目を楽しませてくれる。

画像

由緒書・説明・境内図など

鳥居・境内・社殿など

境外・近隣の風景など