新保八幡宮しんぼはちまんぐう

評価 ★★★☆ [3.5]
社格 郷社
所在地 新潟県佐渡市金井新保乙1109
地名 佐渡
参拝所要時間の目安 20分
訪問回数 1回
特徴・属性 他に類を見ない・独特の雰囲気
近隣の神社 熊野神社
佐渡護国神社
熱串彦神社

近隣の神社を地図で確認
新潟県の神社一覧
交通アクセス 両津港より新潟交通佐渡バス本線相川行21分、運動公園前下車すぐ。
地図
トイレ △一応あり
2箇所にあるが、1箇所は鍵がかかっており使用不能で、もう1箇所は状態が悪い。

コメント

佐渡の中で人口の多い地区の1つ、金井地区の中心的な神社ということになるであろう。

広大な境内地に真っすぐ伸びる長くて幅の広い堂々たる参道は、ある意味では度津神社をも凌ぎ、おそらく佐渡で一番と思われる。

さらには拝殿が見たこともないような大きさの存在感のあるもので、正式な説明がないので間違っているかもしれないが、正面十二間、側面五間というものである。

建築様式は入母屋造だが、その中でも佐渡以外では見られないような特徴のものである。当社だけに見られるものかと思ったのだが、正面十二間のような巨大なものは当社だけにしても、実は翌日に巡った佐渡の式内社には同様のものが多く見られ、佐渡の古社では標準の入母屋造を巨大にしたものといった感じである。

堂々たる構え、威厳に満ちた場の気は非常に八幡宮らしく、単に巨大・広大ということではなく、神社としても素晴らしい。

画像

鳥居・境内・社殿など